エブル  カーネーション

Merhaba! トルコ文化センター エブル教室です。

今日は皆さんにエブルでどうやってお花を描くのかというお話をさせて頂きます。

今世界中で知られているマーブリングは、
オスマン帝国時代にトルコからイタリアに持ち込まれた手法で作られているのが
一般的には良く知られています。
しかし、トルコでお花の絵を描くようになったのはその後の時代であるため、
マーブリングで花を描く技術を持っているのはトルコのエブルだけという事になります。

さて、今日はそのお花のエブルのカーネーションについてみていきましょう。
文章で説明するよりも、映像を見て頂いた方が早いですので、
下の映像を一度ご覧ください。
作家さんによって描き方は様々ですが、大まかに言うと大体がこのような感じです。

トルコに行ったら是非沢山のエブルに触れ合ってみてください。


a0134268_20125530.jpg
a0134268_20132610.jpg





***********************************

エブルはトルコ オスマン帝国時代から続く、伝統芸術です。
水の上に落としたインクを使いさまざまな模様を作り出します。

レッスンは常時生徒さんを募集しております!
絵が苦手な方でも簡単に描くことが出来ますので、お気軽にお申し込みください。

また、各種メディアの方々からの取材や、出張レッスン等も対応致します。
ご興味のある方は是非トルコ文化センターまでお問い合わせください。


新宿トルコ文化センター  http://www.turkeycenter.co.jp/
a0134268_2363247.gif

[PR]
by ebrujapan | 2014-02-21 20:16 | エブルとは

トルコのマーブリング EBRU・エブルアート エブル教室 新宿トルコ文化センター


by ebrujapan
プロフィールを見る
画像一覧