<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新規講座 開講のおしらせ

エブル トルコマーブリング講座の新規初級講座を開講いたします。

今回は基礎技術を身につける講座になります。
エブルに興味のある方、ちょっとだけやってみたい方
絵に自信のない方、トルコに興味のある方、

どんな方でも大丈夫です!
皆さんで楽しくエブルをやってみましょう!




開講日: 5月29日土曜日 
(現時点ではこの日を予定しておりますが受講生の方の都合によっては
ずれる可能性がありますので、見学、講座申し込みの際はご相談ください。)

時間: 15時~17時まで

講座回数: 全5回

受講料: 29,000円/全5回、材料費込み

お問い合わせ先: トルコ文化センター

[PR]
by ebrujapan | 2010-05-23 16:36 | お教室

Şal Ebru

今回ご紹介するのは、Şal Ebru シャル エブルです。

シャル エブルは前回ご紹介した、
GELGIT EBRU をベースに、ピンで波模様を加えたものです。
技法としては複雑ではないですが、
様々なエブルのベースとして使われることがあります。

写真では、シャル エブル の上にさらにインクを落としています。




a0134268_2252693.jpg

[PR]
by ebrujapan | 2010-05-18 22:48 | エブルの種類

GELGIT EBRU

今回ご紹介するのは、GELGIT EBRU ゲルギット エブルです。

GELGIT EBRUのGELGITとは、日本語で「行ったり来たり」の様な意味合いになります。

技法といたしましては、まずバッタルエブルをし、
その上から上下左右とピンを動かし描きます。

そのピンが上下左右と動く様子からGELGIT、「行ったり来り」と名づけられたのでしょう。

お教室では、バッタルエブルの次に習得するエブルとなります。


a0134268_1283057.jpg

[PR]
by ebrujapan | 2010-05-14 01:22 | エブルの種類

BATTAL EBRU バッタル エブル 

今回はエブルの種類のひとつであるバッタルエブル(BATTAL EBRU)についてご紹介いたします。

BATTAL EBRUのBATTALとは、
トルコ語で「無効な」というような意味合いがあります。

バッタルエブルはエブルを習得するに当たって一番の要とも言えます。
なぜかと申しますと、ほとんどのエブルの土台はバッタルエブルから始まるからです。
バッタルエブルができなければ、先に進めないとも言ってもよいでしょう。

バッタルエブルは一見簡単そうに見えますが
単純なだけに奥が深いエブルでもあります。

一番のポイントは、

「自分の置きたい場所に、置きたいだけの量のインクが落とせるか」

です。簡単そうですが、意外と難しいのです。
ですので、レッスンの最初にはまずバッタルエブルを重点的に練習します。

バッタルエブルが習得できれば、
エブルの技術はもう半分あなたの物になったと言っても過言ではないでしょう。


a0134268_1175244.jpg
a0134268_1181027.jpg

[PR]
by ebrujapan | 2010-05-12 01:09 | エブルの種類

古典エブルと現代エブル

エブルと言っても現代では様々なエブルが発展しています。

その中で大きく分けられるのが古典エブルと現代エブルです。

古典エブルは、エブルが伝わったころからの手法を受け継ぎ
現在でも昔と同じような手法で描いているものを指します。
よく皆さんが目にするエブルの大半が古典であるといっても良いでしょう。

現代エブルとは、ある部分では古典と似ているのですが
材料の面であったり、描く対象のもの・手法が古典とは若干違っています。
例えば、古典では人物を描いたりすることはありませんが
現代エブルにおいては人物を描いたり、
または油絵・水彩画のようなエブルをみることもあります。

しかし、現代エブルをするにあたっても
一番の基礎である技術はやはり古典エブルにありますので
初めはまず古典エブルから習得する必要が出てきます。

[PR]
by ebrujapan | 2010-05-10 00:55 | エブルの種類

トルコのマーブリング EBRU・エブルアート エブル教室 新宿トルコ文化センター


by ebrujapan
プロフィールを見る
画像一覧